お知らせ

2021年9月一覧

2021年9月29日

2021年度認知症の人の意思決定支援研修を開催いたします

 
認知症の人の生活にかかわるすべての関係者(医療・福祉・介護・法曹・金融機関等)が、様々な生活場面(受診・サービス利用・取引・成年後見制度利用等)で本人の能力に合った説明ができることが必要となるため、今年度の研修は、認知症の人の意思決定支援に関する社会環境を整備することを目的に、コミュニケーションスキル編(2回)とコラボレーションスキル編(2回)の研修を実施することを予定しております。

 

コミュニケーションスキル編 第1回
テーマ:「家族支援の基礎知識、支援者としての態度」

研修内容:認知症の方ご本人とご家族の思いを考えることをテーマとして、家族支援の基礎知識をお伝えするとともに、グループワークを通して、意思決定支援者としての態度や心理学的理論の応用スキルの獲得を目指します。

日  時:2021年10月16日(土)12時30分~16時30分
※タイムスケジュールはポスターをご確認ください。
形  式:オンラインセミナー(Zoomを使用)
対  象:どなたでもご参加いただけます。
参 加 費:無料

研修ポスター(タイムスケジュール)はこちら

 

コミュニケーションスキル編 第2回
テーマ:「認知症の基礎知識、認知症の人との対話のコツ」

研修内容:説得と納得の違いを考えることをテーマとして、認知症の基礎知識をお伝えするとともに、グループワークを通して、認知機能の低下に配慮したコミュニケーションスキルの獲得を目指します。

日  時:2021年11月13日(土)13時00分~17時00分
※タイムスケジュールはポスターをご確認ください。
形  式:現地会場(稲森記念会館)&オンライン(Zoomを使用) 併用開催
対  象:どなたでもご参加いただけます。※現地会場は京都府全域からご参加いただけます。
参 加 費:無料

​研修ポスター(タイムスケジュール)はこちら⇒ 1ページ目 2ページ目

 

コラボレーションスキル編 第1回
テーマ:「成年後見制度の活用を考える」

準備中(2021年12月 開催予定)

 

コラボレーションスキル編 第2回
テーマ:「多職種連携による意思決定支援を考える」

準備中(2022年1月 開催予定)

*コラボレーションスキル編についての詳細は、ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください。

 

◆各回の詳細・お申込みはこちら◆
2021年度認知症の人の意思決定支援研修ホームページ

 

 


2021年9月29日

第3回意思決定支援研究大会を開催いたします

今年度も一般社団法人日本意思決定支援推進機構(意思決定支援サポートセンター)と共催で、意思決定支援研究大会(第3回大会)を開催いたします。

 
第3回 意思決定支援研究大会
テーマ : 人生100年時代 ―後半戦の住まい―
日 程 : 2021年10月29日(金)10時00分~16時00分
形 式 : オンライン開催(Zoomを使用)
参加費 : 無料
大会長 : 成本 迅 (京都府立医科大学/日本意思決定支援推進機構)

 

<プログラム概要>
午前の部 / 活動報告
COLTEMに参画する大学の活動の中から、「地域支援の活性化」や「家族支援」、「フレイル予防」、「意思決定支援」に関する研究開発についてご報告いたします。

午後の部 / 基調講演・シンポジウム
基調講演
「マンションにおける高齢化の現状と課題」
折田 康宏 様 (けやき法律事務所 所長)

シンポジウム
「高齢者の住まいに関わる民間企業の取り組み」
司    会 : 成本 迅
シンポジスト :
細田 譲二  様 (住友林業ホームテック株式会社 営業推進部副部長)
吉田 光一  様 (株式会社フラットエージェンシー 取締役会長)
谷口 佳充  様 (三井住友信託銀行株式会社 人生100年応援部部長)

大会ポスター(プログラム)はこちら
お申込み・詳細はこちら